なぜ青汁は乳酸菌の商品と一緒に摂取すると良いか

青汁関連の商品は、だいぶ普及してきたと思います。
確か10年くらい前だったと思いますが、テレビにてその汁に関するCMが流れました。余り味が良くないとアピールされていたので、とても印象的だったのを覚えています。味は良くないのですが、体には良いようですね。

青汁はどのような効能が見込めるかと申しますと、例えばデトックスの促進です。青汁の中には、色々と食物繊維が含まれています。それだけに、お腹の中の老廃物は外に出やすくなるのですね。それで体に溜まっている悪いものが外に出てくれる訳ですから、体調も改善されると考えられるのです。

またお肌に対する効能も見逃す事はできないでしょう。お腹の環境が良くなれば、必然的に肌の調子も変わってくるものです。お腹と肌は接続されていますので、健やかなお腹が肌にも影響を及ぼす訳ですね。

ただしそれには1つ条件があって、青汁を吸収するかどうかの問題があります。人によっては小腸や大腸に、何らかの問題点が発生している事があるのです。その不具合の状況次第では、なかなか消化吸収が進まない事もあります。腸の壁などに問題が発生しているとなると、吸収したいと思っても難しくなる事が多々あるのです。

青汁と乳酸菌を併用する理由

ところで青汁は、しばしばヨーグルトと一緒に摂取されます。たいていの青汁は粉末状になっているのですが、あれをヨーグルトに混ぜて摂取するケースは非常に多いのですね。なぜならその方が、お腹の中で効率的に吸収されると期待できるからです。
ヨーグルトの中に含まれている乳酸菌は、しばしばお腹の修復をしてくれます。前述のように胃腸の壁に問題があると、なかなか青汁がスムーズに吸収されない可能性がありますが、それをヨーグルトが補ってくれる可能性があるのですね。つまり青汁は吸収されやすい環境を、ヨーグルトが整えてくれる訳です。

それとヨーグルトは、青汁との相性が抜群です。思えば私たちは、できるだけ味覚が良いものを摂取したいものですね。味覚が悪い物よりは、良い物の方が続きやすいからです。青汁はヨーグルトや牛乳などとの相性が非常に良いので、それだけ続きやすくなると考えられるでしょう。ですので青汁は、よくヨーグルトと併用される訳です。
また乳酸菌のサプリを、青汁と併用してみるのも悪くないと思いますね。サプリの中には、腸の表面の状況を改善してくれるタイプもあるのです。それで青汁の吸収がスムーズになり得ますし、一度は併用してみると良いでしょう。

腸内環境改善に乳酸菌サプリとその他の方法の比較記事、見つけましたので紹介しておきます。
腸内フローラ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です